効果的なエステ

メディカル系エステサロンの増加が今後期待される

メディカル系エステサロンは、エステサロンと医療機関が融合している最先端の施術を受けることができる店舗です。エステの持つ美容施術と、医療機関の持つ効果の高い施術のそれぞれの良い点を活用することができるのが大きな強みです。 扱っている施術はサロンの施術と医療行為となる美容施術の全般であり、脱毛ならば光脱毛以外にも、レーザー脱毛施術を受けることができます。また肌荒れトラブルに対しても、ピーリング施術を受けることができるなど、医療機関でもある特徴をうまく活かしています。 ダイエットに関しても、ダイエット外来を設けて薬の処方も行っています。このようにエステと医療機関の良いとこを取り入れた、メディカル系エステサロンは今後その増加が予測されています。

利用する前に注意をしておきたい自分の体の状態について

医療行為ではないですが、一般のエステサロンでも肌に様々な成分を用いたクリームやローション、パックなどをよく用います。マッサージ系の施術ならオイルなどもよく活用されます。そこで施術を受ける前に注意をしたいのが、自分の体の状態です。 人の体はその日毎ごとに体調が異なっており、特に肌は体調がダイレクトに現れやすい箇所です。そのため体調が悪い時に、エステの施術を受けると肌の調子がさらに落ちたり、かぶれなどが出る恐れがあります。 例えばフェイシャルエステの場合は、日焼け後の施術はより肌を傷める可能性があるため、事前に皮膚専門科医などに相談をするのがセオリーです。エステでトラブルなく美容効果を得るためには、自分体調を正しく把握しておくことが大事です。